スタジオ GAYA

スタジオGAYA日記

STUDIO GAYA DIARY

「博之桜12/04/2017」

「ゲーテの椅子」


座るとチョット頭が良くなる場合があります。ならないのが、フツウですが。

ときの忘れ物に近々に出展致します。

世田谷村地上階の庭


堀尾貞治・石山修武 二人展
3月末より2週間、南青山ときの忘れものギャラリーで、石山修武二回目の二人展を行います。今度の相方は持続する具体の日常、堀尾貞治さんです。
初日には小さな対談を行うつもりです。
又、その次の二人展の展開も考えています。
第一回の六角鬼丈との展覧会でスタートさせた「西遊記」プロジェクトも中国において準備中で、西への旅のブーメランの転回点はチベット、そしてインド・ナーランダとする考えです。
2017年3月10日
石山修武

浅草・壱番屋四代目若主人結婚披露宴

世田谷村に帰ってきた三角人間(自刻像)と中国の芸術家・牛波氏の短冊